センコーホーム岡山株式会社

2020/01/25

悩ましい・・・ New!

 

先日、弊社のお客様のお宅に伺う用事があり訪問すると、「雨樋が詰まっているみたいなので、ちょっと見てもらえませんか?」というご相談を受けました。

周辺に山があったり樹木が生い茂っている環境でもないので、「そんな、まさか~」と思って見上げると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかに軒樋に草みたいなものが生えているような状況が目視出来ました。

その原因は、実は鳩なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日を改めて軒樋の中を覗いてみると、砂と土がギッシリと詰まっていて、竪樋の口が完全に塞がれていた状況でした。写真の通りに草もしっかりと生えています。

 

お施主様の屋根には太陽光パネルが設置されているのですが、屋根とパネルの間にどうやら巣を作ったようです。目を凝らして奥の方を見ると、巣らしきものを発見。

 

鳩が持ち帰ってくる藁や土などが雨で流れては、その先の軒樋が受け止めているという訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず軒樋の中の砂土は取り除き、竪樋に雨水が流れるように対応しましたが、問題は山積みです。鳩の巣を取り除くには、太陽光パネルを取り外さなければなりません。

太陽光パネルを取り除くにしても高所で危険なので、足場を組んで安全を確保しなくてはならず、費用もかさみます。

それに取り除いて撤去したとしても、また戻って巣を作る可能性も捨てきれません。戻って来れないように対策を練らなければなりません。

 

何とかせねばならないし、お施主様の費用負担も大きくならないようにも検討しなくてはならないけれど、こんなケースは初めてなので、う~ん。。。悩ましい限りです。

 

一覧へ戻る