センコーホーム岡山株式会社

2019/11/09

撮影してみるものの・・・ new!

 

お引き渡しを控えて、竣工写真を撮影。

今回は、プロのカメラマンによる撮影ではなく自前で試みてみました。

 

 

これがまた難しい…。

まず、水平・垂直がカメラを手に持っての撮影が難しい。だから、真正面からの撮影がとにかく難しい。プロのカメラマンのスゴさを痛感する瞬間です。

なので、素人は水平器を三脚に固定したカメラにあてがいながらの撮影です。素人感まる出しの撮影です。

それと「影」と向き合う時間…。プロのカメラマンの撮影に立ち会っていると、時計と太陽を確認しながら撮影している様子を必ず拝見します。。影の向き・長さを見ながら、太陽の位置と時刻ごとに撮る位置を変えて撮影しているようでした。

今回はそれを思い出しながら、そして参考にしながらの撮影でしたが、とても苦労するばかりでした。

プロに依頼すれば良かったのに~と声が聞こえてきそうですが、お引き渡しまでの工期がタイトになると、なかなかそうもいかないもので…。

WORKS写真にUPするまで少々お待ちください。

一覧へ戻る